鳥を見ていると愛らしくたくましい生き物の素晴らしさに心打たれます。
鳥を見ていると自然環境の素晴らしさと大切さに目が開かれます。
いかがです、ご一緒に野鳥観察を楽しみながら自然や環境について考えてみませんか。
 野鳥を愛好する団体は全国にたくさんあります。千葉県でも多くの愛好家グループがありますが、当会は1972年に設立された千葉県で最初の野鳥愛好団体です。

 我孫子市には日本における野鳥研究のメッカ「(財)山階鳥類研究所」、わが国唯一の鳥類専門の「我孫子市鳥の博物館」があり、手賀沼には多くの鳥たちが姿を見せるという願ってもない環境があります。私たちはこの素晴らしい条件、環境の中で野鳥を愛し守る活動を続けてきました。
 鳥類は生態系の上位に位置していますので、鳥類を守ることは植物も、昆虫も、豊かな自然の生態系を構成するすべての生き物を守ることにつながり、これは私達の生活環境を守ることにもつながっています。お陰で平成15年度「地域環境保全功労者」として環境大臣表彰受賞をはじめ、過去9回の表彰を我孫子市や日本鳥類保護連盟などから受賞しています。

 これからも野鳥を愛し、観察を楽しみながら、野鳥と自然環境を守る努力を続けたいと考えています。

我孫子野鳥を守る会

会 長船津 登
事務局連絡先〒270-1143 我孫子市天王台 2-15-17 桑森 亮
TEL・FAX 04-7182-3149
aym,abikoyacho.sakura.ne.jp
年会費2,000円
(大学生・高校生 1,000円、中学生以下 500円、家族会員 無料)
 ※ 第4四半期(1月〜3月)に入会した場合それぞれ半額
会員数239名(2019.3.31)