1 手賀沼探鳥会 (定例探鳥会)

1976年から定例的に毎月第2日曜日、午前9時我孫子市役所前集合、申込み不要、参加費不要で実施しており、市民はじめ、他市や他県からも多くの方が参加されています。

2 刊行物の発刊

1) 手賀沼の鳥の記録
会の発足当時から毎月実施している「手賀沼定例探鳥会」、「手賀沼の水鳥の種類と個体数の調査」、および、会員から寄せられる「鳥だより」などの手賀沼周辺の鳥の記録の集積を継続して行っています。
これらのデータもとに、下記の報告書を刊行しました。
 @手賀沼の鳥   ―20年の観察記録―         1994年11月30日発行
 A手賀沼の鳥U  ―30年間の変遷―          2004年11月 1日発行
 B手賀沼の鳥V−食性別生息区分から見た水鳥の変遷−  2012年 3月 1日発行

2) 手賀沼ガイドブック
構想から発刊まで2年に亘る会員の調査、執筆による手賀沼周辺の散歩のガイドブックを刊行しました。
 四季の手賀沼周辺散歩〜野鳥と草木と風景と〜      2012年 3月 1日発行

3 会報「ほーほーどり」の発行・ホームページの公開

会の行事予定、実施報告、会員の野鳥情報等を掲載、隔月に発行して会員に送付する他、行政機関、市内の学校等に贈呈しています。
2008年よりホームページの公開も始めました。

4 遠出探鳥会

地元を離れ環境条件等が異なる遠隔の探鳥地を日帰り、又は一泊で訪れます。これは野鳥を勉強するだけでなくレクリエーションとしても人気があります。

5 手賀沼ビオトープの鳥類調査

1999年5月に手賀沼ビオトープが完成して以来現在まで、月1回手賀沼ビオトープ内で鳥類の調査(種類、個体数カウント)を続けています。

6 各種イベントへの参加

秋のジャパン・バード・フェスティバルはじめ、市内で開催される環境保護関係等のイベントに積極的に参加し、鳥に親しみ、鳥を楽しむことの普及に努めています。

7 探鳥会の指導等

市内外の学校、公民館、各種団体等から“手賀沼の野鳥を観察したい”と言う要望には可能な限りこれに応え、会員が案内、説明などを実施しています。

8 映写会・勉強会・写真集

会員が撮影した野鳥や昆虫、植物などの写真、ビデオ等を映写会で観賞します。これは識別や生態等の勉強の機会ともなっています。
デジタル写真を写真集として集積・活用しています。

9 会員の親睦行事

夏場の納涼会や年の瀬の芋煮会を初めとして季節に応じて懇親会を開催し、会員間の親睦をはかっています。

top