ヨシガモ

ヨシガモ   (カモ科)   全長約48cm

主に冬鳥として渡来するが、北海道で少数繁殖することが知られている。オスの顔の光沢のある緑が良く目立ち、ナポレオンハットなどと呼ばれている。又オスの三列風切羽が、尾のほうに垂れ下がっている。
手賀沼周辺では、秋の終りから春の中頃まで、沼で見られるが小数である。千葉県では重要保護生物。当会では当会独自警告種としている。

ヨシガモ

西巻実 撮影

戻る