ヤマガラ

ヤマガラ   (シジュウカラ科) 全長約14cm

主に全国の常緑広葉樹林に留鳥として棲む。黒いノドと橙褐色の脇腹が特徴。頭の前と頬にかけて淡色が目立つ。翼に白線はない。
手賀沼周辺では、主に秋の初めから春の終りまで公園や林などで見られる。千葉県では要保護生物としている。

ヤマガラ

西巻実 撮影

戻る