ツルシギ

ツルシギ  (シギ科)  全長約32.5cm

旅鳥として、全国の干潟、水田、湿地などに渡来する。嘴が長く(頭の1.2倍位)真っ直ぐで足は赤く長い。夏羽は全体的に黒っぽい。冬羽は、背は灰褐色で胸は横縞が目立つ。
手賀沼周辺では、秋の初めから春に、水田や沼の干潟で見られる。毎年のように見られる種ではない。

ツルシギ

中野久夫 撮影

戻る