トラツグミ

トラツグミ    (ヒタキ科)   全長約29.5cm

全国の低山から山地の林で繁殖し、北の地方のものは冬、暖地に移る。黄色の地に上面は細かい黒色斑紋があり、下面は三日月型の黒色斑紋が散在する。翼の下面は白と黒の筋、尾の先に白色部。ヒーヒョーと鳴く。
手賀沼周辺では、秋から春、公園の林などで見られる。千葉県では一般保護生物としている。

トラツグミ

中野久夫 撮影

戻る