スズガモ

スズガモ (カモ科) 全長約45cm

冬鳥として渡来し、内湾や海岸近くの水溜りに住む。
オスの背は灰色で腹部は白い。メスは茶褐色で地味な姿で、嘴の根元に白い丸い斑がある。
東京湾などには大群で渡来する。手賀沼周辺では、秋と春の渡りの時期、若干、沼で観察される。

スズガモ

西巻実 撮影

戻る