セグロカモメ

セグロカモメ (カモメ科) 全長 約60cm

冬鳥として、全国の海岸や港湾、湖沼に渡来する。大型のカモメで、背は灰褐色、クチバシは黄色味を帯び、下クチバシの先端付近に赤い斑点が見られる。
手賀沼周辺では秋の中ごろから春の終わりまで、沼で観察される。最近沼でよく見られるようになった。

セグロカモメ

中野久夫 撮影

戻る