オカヨシガモ

オカヨシガモ (カモ科) 全長 約50cm

北海道では、湖沼で繁殖するが、主に冬鳥として渡来し、湖沼、川などに住む。 オスは灰褐色の身体と黒いお尻が目立つ。
手賀沼周辺では、秋の中ごろから春の中ごろまで、沼でみられる。

オカヨシガモ

諏訪哲夫 撮影

戻る