オグロシギ

オグロシギ  (シギ科)  全長約38.5cm

旅鳥として、ほとんど全国の海岸や河口の干潟、海に近い水田やハス田などに渡来する。飛ぶと翼に白い線が出、尾の白が目立つ。嘴が長く真っ直ぐで、足も長い。キィッ、黄ィッと鳴く。
手賀沼周辺では、秋の初めに水田周辺でまれにみられる。

オグロシギ

中野久夫 撮影

戻る