オオバン

オオバン(クイナ科) 全長約39cm  「我孫子市の市の鳥」

額とクチバシが白く身体が黒い鳥である。手賀沼周辺では通年、手賀沼で見られ繁殖が認められる。
渡りをする個体数も多く、冬季には手賀沼では、夏に比べて多く観察されるが、最近、数が減少傾向にある。

オオバン

野口隆也 撮影

戻る