モズ

モ ズ      (モズ科)    全長約20cm

九州以北の低地から山地の低木林や笹薮で繁殖、北の地域のものは、冬になると低地や暖地に移る。オスは翼に白斑があり、夏のオスは灰色味が強くなる。長めの尾をゆっくり回すように振る。キィーキィーと秋の高鳴きの外に他の鳥の声をたくみに取り入れて鳴く。昆虫等を木の刺に刺し、モズのはやにえとして知られている。
手賀沼周辺では、通年、川原や谷津田などで見られる。繁殖が認められる。

モズ

西巻実 撮影

戻る