ミコアイサ

ミコアイサ  (カモ科) 全長約42cm

北海道の湖沼で少数繁殖、他の地域へは、冬鳥として渡来。湖沼や広い川のよどみ、入り江などに住む。オスは白い身体に黒いスジがある。いまではパンダガモと呼ばれることもある。メスは頭の上が栗色で白い顔が目立つ。
手賀沼周辺では秋の終わりから春のはじめまで、沼で観察される。

ミコアイサ

西巻実 撮影

戻る