キョウジョシギ

キョウジョシギ  (シギ科)  全長約22cm

全国の干潟、水田、川岸などに、旅鳥として渡来する。嘴と足は短く、胸の黒斑と飛んだときの模様に特徴がある。
手賀沼周辺では、主に春に水田や沼の干潟で見られる。

キョウジョシギ

西巻実 撮影

戻る