コチドリ

コチドリ(チドリ科) 全長約16cm

顔の黒、目の周りの黄色、胸の黒い帯が目立つ鳥である。
手賀沼とその周辺では、春から秋にかけて、手賀沼やその周辺に水田で観察される。
千葉県レッドデータブックでは重要保護生物、当会では、手賀沼とその周辺で生息が危惧されている鳥(当会の独自警告種)としている。

コチドリ

西巻実 撮影

戻る