コブハクチョウ

コブハクチョウ(カモ科) 全長約152cm

オオハクチョウとよく似ているが、オオハクチョウより大きい。嘴の基部に黒いコブがあり、他のハクチョウと区別できる。また嘴の先のほうは橙黄色(ダイダイ色)で元は黒い。手賀沼週辺で見られるものは、かって飼育されていたものが野生化したものと思われる。手賀沼周辺では通年、見られ、繁殖が認められる

コブハクチョウ

赤尾完 撮影

戻る