キジバト

キジバト  (ハト科)     全長全長約33cm

全国の低地から産地の低木林や森林に留鳥として棲み、市街地の公園や庭にも多い。首にウロコ状の模様がある。尾の先の灰白色が飛ぶと目立つ。デテッポーポーと鳴く
手賀沼周辺では、通年市街地で見られる。繁殖が認められる。

キジバト

中西榮子 撮影

戻る