キビタキ

キビタキ   (ヒタキ科)    全長約13.5cm

夏鳥として全国の山地の林に渡来する。渡りの時は市街地でも見られる。オスの腰は黄色で翼に白線が目立つ。黄色と黒のコントラストが美しい。メスは上面が茶褐色で下面は淡色の地味な鳥である。ピョッピョックルルルと美しい声で囀る。
手賀沼周辺では、主に春の中頃から終りに、林などで見られる。千葉県では重要保護生物。当会では当会独自警告種としている。

キビタキ

西巻実 撮影

戻る