カワウ

カワウ (ウ科) 全長 約76cm

林などで繁殖し、近くの湖沼、河口、内湾などでエサを採る。木の上に巣を作り、最近全国的に増えて、漁場を荒したり、コロニーでの糞公害など目立っている。
手賀沼周辺では沼で普通に観察され、 通年見られる。

カワウ

中野久夫 撮影

戻る