カワラヒワ

カワラヒワ  (アトリ科)    全長約14.5cm

九州以北の低木林や松林などで繁殖し、本州以南では留鳥。市街地にも多い。緑褐色で翼には黄色の線が鮮やか。キリリ、コロロと鳴く。
手賀沼周辺では、通年、市街地、公園、農耕地、アシ原などで見られる。繁殖が認められる。

カワラヒワ

中西榮子 撮影

戻る