イソシギ

イソシギ   (シギ科)  全長約20cm

本州以北で繁殖し、冬は北海道から九州の川原、海岸の堤防や岩場、水田などに見られる。下面からの白色が肩の部分に食い込んでいる。翼は白い線が目立つ。地上で尾を上下にふる。ツーチィーチィーと細い声でなく。
手賀沼周辺では、通年水田や沼の干潟などで見られる。千葉県では重要保護生物、当会では当会独自警告種としている。

イソシギ

西巻実 撮影

戻る