ホシハジロ

ホシハジロ (カモ科) 全長 約45cm

主に冬鳥として、全国の湖沼、池、入り江などに渡来。最近北海道で繁殖することが知られている。オスは赤っぽい顔、黒い胸、白っぽい身体が特徴である。潜水性のカモである。
手賀沼周辺では、秋の中頃から春の中頃まで、沼で観察される。

ホシハジロ

中野久夫 撮影

戻る