ヒバリ

ヒバリ   (ヒバリ科)    全長約17cm

九州以北の各地の草原、耕地、川原などで繁殖し、北方のものは冬、暖地へ移動する。飛びながら空中でピーチクパーチクと囀る。地鳴きはビュルル。
手賀沼周辺では、通年、畑や川原、水田などで見られる。千葉県では一般保護生物としている。

ヒバリ

諏訪哲夫 撮影

戻る