ハジロカイツブリ

ハジロカイツブリ (カイツブリ科) 全長 約31cm

冬鳥として、全国の港湾、河口、海に近い池などに渡来する。冬羽の頭部の黒色は目の下まで黒くなる。クチバシは上に反っている。
手賀沼周辺では、秋の中頃から冬の終わりまで、沼で観察される。 あまり多くない。

ハジロカイツブリ

西巻実 撮影

戻る