ゴイサギ

ゴイサギ (サギ科) 全長約57.5cm

全国的に見られ、本州〜九州で繁殖する。水田、湿地、田、湖沼などでエサを取り、近くの林などで休んだり、営巣する。ゴイサギの幼鳥はホシゴイなどと呼ばれる。飛ぶと灰色の翼と青い背 が目立つ。
手賀沼周辺では、通年手賀沼や谷津で見られる。

ゴイサギ

中野久夫 撮影

戻る