ビンズイ

ビンズイ     (セキレイ科)  全長約15.5cm

夏は四国以北の高原、山地の明るい林や林縁、高山などで繁殖し、冬は暖地の松林や林縁に棲む。タヒバリよりも緑色味が強い。眉斑の後ろに白斑がある。
手賀沼周辺では、秋の終りから春の終りまで、公園や林などで見られる。

ビンズイ

西巻実 撮影

戻る