ベニマシコ

ベニマシコ  (アトリ科)    全長約15cm

北海道及び青森県の低木林で繁殖し、冬は九州までの平地や山麓の低木林に棲む。オスは胸から腹にかけて赤色が目立つ。メスは全体に黄土色の褐色。翼に2本の白線ある。
手賀沼周辺では、冬の初めから春の初めまで沼や河川敷きのアシ原、谷津田周辺などで見られる。

ベニマシコ

西巻実 撮影

戻る