日  時2019年1月13日(日) 9:00〜12:00  曇り後晴れ、弱風、気温8℃
内  容 今年初めての定例探鳥会です。天気は、曇りでしたが徐々に晴れ、風もほとんどなく穏やかな日になりました。第2機場からヒドリ橋までの間では、オオジュリン、カシラダカなどが見られましたが、沼に水鳥の姿は少なかった。ヒドリ橋では、頭の上を飛ぶミサゴ、枯草の上でクイナが見られました。今回は、通常コースにオオハクチョウを期待し、ハス田の探鳥を追加しました。ハス田の中では、マガモ、ホシハジロなどが見られ、対岸の我孫子側ではオオハクチョウが確認されました。また、ハス田の木道近くで珍しいツルシギが見られました。下沼のお立台からは、杭に止るミサゴ、ミコアイサが認められましたが、カモ類は少なかった。認めた鳥は、46種+番外1種と参加者数を大きく上回るさい先の良い年の始まりの探鳥会となりました。
 報告 船津登
認めた鳥コブハクチョウ、オオハクチョウ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、ミコアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、クイナ、バン、オオバン、タシギ、ツルシギ、ユリカモメ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、カワセミ、チョウゲンボウ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン  計46種  番外 カワラバト
参 加 者37名

探鳥風景

探鳥風景

撮影:相良直己



ツルシギ

ツルシギ

撮影:相良直己