日  時2018年12月2日(日)
内  容 「一人ひとりの力でもっときれいな手賀沼に」をスローガンにした第28回手賀沼統一クリーンデイ・ふれあい清掃が12月2日(日)に実施され、我孫子市会場では当会から12名の方が参加されました。
 前日まで暖かい日が続いたのですが、一転して寒い曇り空の下、星野市長の挨拶の後、清掃にかかりました。当会は根戸新田方面の道路下の手賀沼岸の清掃と手賀沼公園の湖上園ボート店前のナガエツルノゲイトウ等の駆除作業の2か所を分担しました。
 長い期間に亘って清掃を続けた成果でしょうか、道路下のゴミは心做しか少し減少しているようです。他方ナガエツルノゲイトウ等の繁茂は著しく、手賀沼一面に拡大する懸念があります。水鳥の棲息環境への影響を避けるための活動が必要でしょう。今日は想定面積を少し上回る駆徐をしたところで終了しましたが、少し汗が出るほどの活躍をしていただきました。
 終了後は参加記念品の配布や市職員組合提供のトン汁で体を暖め散会しました。
 報告 野倉元雄
参 加 者計12名

除去作業前の風景(手賀沼公園湖上園ボート店前)

除去作業前の風景(手賀沼公園駐車場地先)

撮影:間野吉幸



ユンボ作業

ユンボ作業

撮影:間野吉幸



除去作業

除去作業

撮影:間野吉幸



除去作業

除去作業

撮影:間野吉幸



除去作業

除去作業

撮影:間野吉幸