日  時2017年9月30日
内  容 今年度新企画のひとつ、近場探鳥会第一弾として「我孫子・柏探鳥会」を実施した。<利根川ゆうゆう公園>、<今井の桜並木>、<手賀の丘公園>を巡る今回は、幹事を含め計25名が参加。<ゆうゆう公園>は、初めて訪れた会員が11名と半数近かった。
当日は、昼前の曇り空も午後には快晴の探鳥日和となった。8時半、我孫子駅前に集合した参加者は、車6台に分乗し<利根川ゆうゆう公園>へ。下見では、午後だったせいか鳥の姿が少なく本番が心配されたが、午前への変更が功を奏したようで、チョウゲンボウ、カモ類、イソシギ、そして土手の杭にとまったヒバリ等、しばし探鳥を満喫。10時半:<手賀の丘公園>へ移動、休憩後<今井の桜並木>へ。目的のツツドリは、待つこと小一時間、ついに飛来。11時30分:〈手賀の丘公園〉へ移動、昼食。12時20分より:ジャブジャブ池→キャンプ場→染井入落し→手賀沼湖畔→カワセミの池→ジャブジャブ池。稲株から頭を覗かせるタシギ、荻の穂先にとまったセッカ、滑空するアジサシ、水場で一緒に水浴びするエゾビタキとキビタキ(♀)等々をはじめ、期待以上の41種の野鳥を観察することができた。解散:14時50分
 (報告) 千葉洋
認めた鳥キジ、コブハクチョウ、カルガモ、コガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、オオバン、ツツドリ、タシギ、イソシギ、アジサシ、クロハラアジサシ、トビ、カワセミ、コゲラ、チョウゲンボウ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、セッカ、ムクドリ、エゾビタキ、キビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ ・・・ 41種 + 番外 コジュケイ
参 加 者計25名

利根川ゆうゆう公園

利根川ゆうゆう公園<br clear=

撮影・千葉洋