11月23日(日)〜
 24日(月)
前夜長野県北部を襲った震度6弱の地震の影響が心配されたが、目的地の清里・軽井沢はほとんど影響がなく探鳥会は予定通り催行されました。
3連休の中日ということで心配した渋滞にも巻き込まれず順調に清里に到着。宿舎「ペンションねむのき」では、庭の給餌台周辺にアカゲラ、コゲラ、コガラ、ヤマガラ、ニュウナイスズメ、キジなどが来ていました。ご主人斉藤さんのガイド車の後をマイクロバスがついていく形での探鳥になりました。広い清里・野辺山地区で探鳥ポイントをガイド無しで探すのは困難なため、斉藤さんの無償でのガイドは大変助かりました。その甲斐もあり八ヶ岳牧場ではかろうじてではあるがフクロウ2羽を確認できました。
翌日の早朝探鳥会ではシラガホオジロ、ベニマシコ、ゴジュウカラ、アトリ等に加え、清里・野辺山に1羽しか入っていないといわれるオオモズを全員が見られたのは幸運でした。
朝食時、参加者から軽井沢探鳥を止めて、佐久東電第一調整池に行くかこのまま清里で探鳥を続けたらどうか提案があり、相談の結果、佐久調整池に目的地を変更することになりました。ペンションの斉藤ご夫妻に見送られ、佐久に向かう。
佐久調整池では、カワアイサ、ミコアイサ、カンムリカイツブリ、キンクロハジロ等期待された鳥は数は少ないがほとんど見ることができた。はずれが少ないこのような探鳥地は幹事にとって貴重で大変助かります。
少し遅めの昼食を佐久インターの「佐久乃おぎのや」でとり、帰路に着いた。早めに佐久を出たため、3連休最終日の渋滞には合わず3時間半ほどで6時前には我孫子駅に無事到着した。  (小澤淳宏)
<認めた鳥>キジ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミコアイサ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ミミカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、オオバン、イカルチドリ、トビ、オオタカ、ノスリ、フクロウ、カワセミ、コゲラ、アカゲラ、チョウゲンボウ、モズ、オオモズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、ゴジュウカラ、アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ、ニュウナイスズメ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、アトリ、カワラヒワ、ベニマシコ、オオマシコ、シラガホオジロ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ 計54種 番外ガビチョウ

<参加者>  20名

ニュウナイスズメ 1

ニュウナイスズメ 1

撮影:中西榮子



ニュウナイスズメ 2

ニュウナイスズメ 2

撮影:小澤淳宏



ノスリ 1

ノスリ 1

撮影:中西榮子



ノスリ 2

ノスリ 2

撮影:小澤淳宏



トビ

トビ

撮影:小澤淳宏



アトリ 1

アトリ 1

撮影:中西榮子



アトリ 2

アトリ 2

撮影:小澤淳宏



オオモズ

オオモズ

撮影:中西榮子



カワラヒワ

カワラヒワ

撮影:小澤淳宏



カシラダカ

カシラダカ

撮影:小澤淳宏



カワアイサ 1

カワアイサ 1

撮影:中西榮子



カワアイサ 2

カワアイサ 2

撮影:中西榮子



マガモ

マガモ

撮影:小澤淳宏



キセキレイ

キセキレイ

撮影:小澤淳宏