11月9日(日)11月手賀沼探鳥会

調査日時  2014.11.9 9:00〜12:00  曇り・無風 気温15℃
この日は前日夜から雨が続き、9時前は小雨模様で気温も低く肌寒い天気となり、探鳥会は中止になると思われた人が多かったと思います。そんな中でもカウント班を含めて17名の皆さんが集まりました。JBF直後の定例会ということもあり、参加者にはJBFで当会の活動を知り、初参加の方が3名いらっしゃいました。
開始時間の9時頃から幸いなことに雨足が収まり、人数が少ないこともあって、4台の車で探鳥をスタートしました。天気はいつ雨が降るかも知れない模様で、少人数ということもあり、歩きは止めて駐車可能な探鳥ポイントに絞り、上沼はヒドリ橋、下沼はハス群生地と染入り落しの3か所を巡りました。
上沼ではカンムリカイツブリが目立ち、いつものハヤブサとミサゴは見あたりませんでした。下沼では、ハスの中のマガモやサギ類、沼の中央ではハジロカイツブリの小群、オカヨシガモの群れ、潜水ガモの小混群など、カモの種類はそこそこで、冬の始まりを感じさせてくれました。
(桑森 亮)

<認めた鳥>キジ、コブハクチョウ、オオハクチョウ、オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、セグロカモメ、トビ、ノスリ、カワセミ、チョウゲンボウ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、オオジュリン 計39種 番外:アヒル、カワラバト

<参加者>  17名