10月18日(土)晴天の秋の一日、葛西臨海公園でシギチ、カモ、サギ、タカ、カモメ等の探鳥を楽しみました。我孫子8時又は葛西臨海公園9時に会員外の大隅さんを含め16名が集合し、まず干潮後の西なぎさでミサゴ、コサギ等の採食する様子を、ハジロカイツブリの群れでの追い込み漁の様子を、西なぎさより東なぎさを遠望しカモメ類、カワウ、サギ類の群れ中で採食する珍鳥クロツラヘラサギ及びダイシャクシギ等を観察しました。次に西なぎさより葛西渚橋を渡り海岸に出、林の中で渡り途中のキビタキ及びオナガ、オオタカを見、サンシュウの赤い実のなる日本庭園で持参した昼食を摂りました。昼食後、鳥類園の上の池(淡水池)でキンクロハジロ、オオバン、コガモ、ヒドリガモ等を見、下の池(汽水池)の観察舎よりアオアシシギ、カワセミ等を観察しました。更に海岸線に出ると鉄橋にとまるハヤブサの若鳥、長い魚体のサヨリを捉え美味そうに飲み込むカワウ、2羽のミサゴが杭に止まったり、飛び立つ様子を観察しました。14:30頃中央園路に戻り、鳥合わせを後解散しました。今回の探鳥会では水辺、山野の鳥で留鳥、漂鳥、渡り鳥と幅広く多くの種の鳥を見ることが出来ました。なお下見を9日前の10/9(木)に行いましたが、この時見られた鳥で今回見られなかった鳥は、バン、ササゴイ、ミヤコドリ、ノスリ、チョウゲンボウ、カケス、キセキレイ、セグロセキレイの8種でした。日により見られる種も少しずつ異なるようです。  (鈴木静治)
<認めた鳥>ヒドリガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、クロツラヘラサギ、オオバン、ダイシャクシギ、アオアシシギ、キアシシギ、イソシギ、ユリカモメ、ウミネコ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、オオタカ、カワセミ、コゲラ、ハヤブサ、モズ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、キビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ 計43種 番外 カワラバト

<参加者>  16名

コサギの魚狩

コサギの魚狩

撮影:渡辺俊文



コサギ

コサギ魚をゲット

撮影:渡辺俊文



ウミネコ

ウミネコ東京ディズニーランドをバックに

撮影:渡辺俊文



イソシギのジャンプ

イソシギのジャンプ

撮影:渡辺俊文



探鳥1

探鳥1

撮影:間野吉幸



探鳥2

探鳥2

撮影:間野吉幸



オナガの水飲み

オナガの水飲み

撮影:渡辺俊文



カワウ

カワウ捕まえた魚を持て余す

撮影:渡辺俊文



カワウ

カワウ魚の争奪戦

撮影:渡辺俊文



探鳥3

探鳥3

撮影:間野吉幸