10月12日(日)10月手賀沼探鳥会

調査日時  2014.10.12 9:00〜12:00  晴時々曇り、風なし、気温19℃
台風19号の影響で天候が心配でしたが、台風の速度が遅くまだ影響はなく、天気は、晴時々曇り、風もなく穏やかな日でした。
ハヤブサが、よく見られる北千葉導水センター東の鉄塔では、初めは、ハヤブサが見られませんでしたが、鉄塔から飛び立って、観察できる所に止り、存在をアピールしているようでした。ミサゴは、手賀沼の上沼と下沼の杭にそれぞれ止まっていました。上沼では、セグロカモメ、下沼では、マガモ、ハシビロガモ、コガモなどのカモが見られ、いよいよ冬鳥が見られる季節になったことを感じられました。(船津登)

<認めた鳥>キジ、コブハクチョウ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、クイナ、バン、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、カワセミ、ハヤブサ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、  計29種

<参加者>  31名