8月10日(日)8月手賀沼探鳥会とカウント

調査日時 2014.8.10 8:00〜11:00  曇り時々晴 強風 気温30℃
 台風の襲来で開催が危ぶまれたが、直前に雨がやみ、集合した9名で実施した。
 ヒドリ橋では、ハヤブサがいつもの95鉄塔から隣の96へ飛び移りしばらくとどまるところが、初めて観察された。胸の白斑がくっきりしており、別個体では?という意見もあった。また、葦原に飛びこむヨシゴイもみられた。ヒドリ橋付近でヨシゴイが観察されるのはずいぶん久しぶりとの事。
 その後、蓮田から染井入落、ヨシゴイ目当てに浅間橋まで足を伸ばしたが、風が強まったせいか、残念ながら鳥影はうすかった。
 沼畔には萩や葛の花が咲き初め、早くも秋の訪れを感じさせた。(野口紀子)

<認めた鳥>コブハクチョウ、カルガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、ヨシゴイ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、クロハラアジサシ、コゲラ、ハヤブサ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ   計26種

<参加者>  9名

ミサゴは?

ミサゴは?

撮影:野口紀子



萩

撮影:野口紀子