9月20日(金)、
 21日(土)
 二日間、素晴らしい秋晴れに恵まれた探鳥会でした。初日は13時前に白樺峠タカ見の広場に到着。早速、ハチクマが出迎えてくれました。この日はハチクマが多く見られ、サシバは少し遅く15時過ぎから短時間に集中して100〜200羽が山から湧き出す感じで次々に出現し、タカ柱も見られました。「信州タカの渡り調査研究グループ」のカウント速報によると、この日はサシバ483,ハチクマ115,ノスリ9,ツミ10,その他3,計620羽が飛んでいます。当会のこれまでの白樺峠探鳥会では最も多くのタカが見られ、タカの渡りが堪能できたのではないでしょうか。
二日目、乗鞍高原温泉の宿周辺の早朝探鳥ではカラ類など小鳥が見られ、近場の観光名所「善五郎の滝」の景観も楽しめました。その後、乗鞍エコーラインから畳平に到着、大黒岳などを散策、目玉の雷鳥は出ませんでしたが、乗鞍岳、周辺の北アルプス等々の雄大な山脈のパノラマが楽しめました。(桑森亮)

<認めた鳥> カルガモ、キジバト、アマツバメ、ハリオアマツバメ、ハチクマ、トビ、ツミ、サシバ、ノスリ、コゲラ、アカゲラ、ハヤブサ、カケス、ホシガラス、ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ゴジュウカラ、ムクドリ、エゾヒタキ、サメビタキ、コサメビタキ、オオルリ、イワヒバリ、カヤクグリ、スズメ、キセキレイ 計36種 

<参加者> 16名

白樺峠の白樺林

白樺峠の白樺林

撮影:中根忠



ハチクマ・白樺峠

ハチクマ・白樺峠

撮影:中根忠



ハチクマ・白樺峠

ハチクマ・白樺峠

撮影:浅野利幸



サシバ・白樺峠

サシバ・白樺峠

撮影:中根忠



サシバ・白樺峠

サシバ・白樺峠

撮影:浅野利幸



ノスリ・白樺峠

ノスリ・白樺峠

撮影:浅野利幸



アサギマダラ・白樺峠

アサギマダラ・白樺峠

撮影:中根忠



白樺峠より見る乗鞍岳

白樺峠より見る乗鞍岳

撮影:中根忠



カラマツの実を食べるヒガラ・乗鞍高原

カラマツの実を食べるヒガラ・乗鞍高原

撮影:中根忠



ホシガラス・畳平

ホシガラス・畳平

撮影:浅野利幸



イワヒバリ・大黒岳

イワヒバリ・大黒岳

撮影:浅野利幸



紅葉・畳平

紅葉・畳平

撮影:浅野利幸



槍ヶ岳・畳平

槍ヶ岳・畳平

撮影:浅野利幸