2013/1/91月3日 小見川・神之池・江戸崎探鳥会

小見川の利根川堤防で、一通りのタカ類観察が終盤になった頃、大きな魚を捕らえたミサゴが見せびらかすように我々の頭上を飛んで行った。神之池では、いつもは遠くにいるヨシガモが近くにおり、その美しさが印象的だった。最初姿が見えなくて心配したミコアイサは、東側に大集団がいた。
江戸崎では、82羽いるはずのオオヒシクイが「ただいま零羽」だった。凧揚げをされたために、飛んでしまったらしい。代わりにタゲリとコチョウゲンボウの飛翔が慰めてくれた。(松田幸保)

小見川でタカを探す、小見川

小見川でタカを探す、小見川

撮影:間野吉幸



ミサゴが来るぞ、小見川

ミサゴが来るぞ、小見川

撮影:間野吉幸



魚をとらえたミサゴ、小見川

魚をとらえたミサゴ、小見川

撮影:中野久夫



近くにヨシガモが、神之池

近くにヨシガモが、神之池

撮影:松田幸保



ヨシガモ、神之池

ヨシガモ、神之池

撮影:中野久夫



やっとミコアイサを、神之池

やっとミコアイサを、神之池

撮影:間野吉幸



ミコアイサ、神之池

ミコアイサ、神之池

撮影:中野久夫



オオヒシクイがいない!、江戸崎稲波

オオヒシクイがいない!、江戸崎稲波

撮影:間野吉幸



オオヒシクイの代りに大集合、江戸崎稲波

オオヒシクイの代りに大集合、江戸崎稲波

撮影:間野吉幸