2012/4/214/17会のメーリングリストに寄せられた鈴木静治さんの鳥だよりに写真及び追伸を加えて転載します。

手賀川流域の水田

手賀川流域の水田皆さん 今日は

 我孫子市・布佐地区では水田の代かき・畦作りも終わり一部では水入れも始まりました。
 手賀川を挟んだ柏市・布瀬新田では3割方の水田に水が入り、白い鷺がトラクターの周りに集まっていました(4/16)。

鈴木静治撮影



チュサギ

チュサギ はじめコサギと思いましたが、よく見ると嘴の色も違うこと、コサギが水田にこんなに多く集まっているのを見ていないことより、チュウサギと判りました。
約30羽ほどいましたが、今季初見です。昨年も4/18に手賀川の中州で見ていますので時期はほぼ同じです。

鈴木静治撮影



コムクドリ

コムクドリ 近くの林にはコムクドリも見られました。

 これから夏鳥のアマサギ、ヨシキリ、ヨシゴイ等、渡りのムナグロ・キョウジョシギ・チュウシャクシギ・キアシシギ等のシギ・チドリがいつから見られるか楽しみです。

 なお、手賀川では今、オオバン、バン、カイツブリ、コブハクチョウの番、巣作りの光景が見られます。

 発作には4/20以降ムナグロが30-50羽程度飛来しはじめました。

鈴木静治撮影