2011/8/6会員の六角さんのお便りです。

紙芝居 この度、私の属しているボランティア団体の老人ホーム慰問活動の一環として、例年JBFで当会ブースの人気出し物として上演されている紙芝居をお借りして、これを老人ホームで上演したところ、大変好評でしたので、お礼かたがたご報告申し上げます。

 7月13日、東京杉並の「永福ふれあいの家」において、40人余りの入所者の皆さんを前に「手賀沼の鳥さんたち」と「手賀沼のカラスさん」をご覧いただきました。当日は草花のお話やフクロウのお話、手品、詩の朗読、唱歌合唱などに加えて紙芝居を上演しました。ご覧になった方からは紙芝居が特によかったとのご感想をいただきました。物語の構成や「絵」が非常によくできていて、お年寄りにもよくわかっていただけたようです。今後とも機会がありましたらまた上演したいと思っています。有難うございました。

                六角 昭男