2010/12/31   12月26日(日)涸沼探鳥会を実施しました。間野さんの報告・写真で紹介します。

 

網掛公園付近

網掛この写真は探鳥を開始した時点でのものです。
「さあー、観察するぞ」との気迫が感じられます。

ここでは、ハジロカイツブリ、ミミカイツブリ、カンムリカイツブリ等のカイツブリやスズガモの大群の飛翔、ミサゴが竿の上で 休憩している姿、コクチョウが沼の上でゆっくりと泳いでいる姿等を堪能しました。アカハラやタゲリが至近距離で採餌している 様子もゆっくり観察出来ました。

間野吉幸撮影



いこいの村付近

いこいの村 この写真は、銘々が色々な方向で鳥を観察している風景です。

快晴に恵まれ、筑波山がはっきりとみえます。
カモたちはかなり沼の中心に群れており、スコープでないと良く観察出来ない。近くにいた水鳥はオオバンで三十数羽葭原の 傍で休憩していた。密かに期待していたキクイタダキは、空振りに終わった。

今回の探鳥会で認めた鳥は52種、番外のコクチョウ、カワラバトを入れると54種に上った。

間野吉幸撮影