ギャラリー

[ 2018年9月 ]

ブッポウソウ

ブッポウソウ

2018/7/10 吉備中央町(桑森 亮)

声は酷いが姿は美しく飛ぶ宝石といわれる。

 

 

アカショウビン

アカショウビン

2018/7/10 八頭町(桑森 亮)

数少ない撮影チャンスで暗かった。

 

 

コノハズク

コノハズク

2018/7/10 八頭町(桑森 亮)

闇夜の中に妖怪が浮かび上がるよう。

 

 

アカハラツバメ

アカハラツバメ

2018/7/12 郡上市(桑森 亮)

偶然写っており、腹が褐色でアカハラのよう。

 

 

ハリオアマツバメ

ハリオアマツバメ

2018/7/13 郡上市(桑森 亮)

真っ赤な口を開けて池に飛び込み水を飲む。

 

 

ハリオアマツバメ

ハリオアマツバメ

2018/7/13 郡上市(桑森 亮)

水を飲んだ後は気持ちよさそうに飛び上がる。

 

 

ライチョウ

ライチョウ

2018/7/13 乗鞍(桑森 亮)

雛を5羽連れて、親は悠然なのか警戒なのか?

 

 

ライチョウ雛

ライチョウ雛

2018/7/13 乗鞍(桑森 亮)

雛はのんびり花と戯れる。

 

 

アオバズク雛

アオバズク雛

2018/7/23 佐倉市(桑森 亮)

巣立ったばかりの雛が木漏れ日の中に。

 

 

アカガシラサギ

アカガシラサギ

2018/7/25 土浦市(桑森 亮)

見事な夏羽で赤茶と黒の飾り羽が美しい。

 

 

タマシギ♀

タマシギ♀

2018/8/15 稲敷(浅野 利幸)

♂が子育てをする♀が綺麗

 

 

ヒバリシギ

ヒバリシギ

2018/8/15 稲敷(浅野 利幸)

蓮田で採餌中

 

 

オバシギ

オバシギ

2018/7/9 三番瀬(浅野 利幸)

多く見られた

 

 

キアシシギ、ダイゼン

キアシシギ、ダイゼン

2018/8/12 三番瀬(浅野 利幸)

お揃いの姿

 

 

ミユビシギ

ミユビシギ

2018/8/12 三番瀬(浅野 利幸)

ミユビも戻ってきました

 

 

メダイチドリ

メダイチドリ

2018/8/12 三番瀬(浅野 利幸)

多く見られるようになった

 

 

アカエリヒレアシシギ

アカエリヒレアシシギ

2018/8/18 稲敷(浅野 利幸)

今季初めての出会い

 

 

コチドリ

コチドリ

2018/8/20 稲敷(浅野 利幸)

各所で見られた

 

 

セイタカシギ

セイタカシギ

2018/8/24 印旛(浅野 利幸)

蓮田で採餌中

 

 

コアオアシシギ

コアオアシシギ

2018/8/24 印旛(浅野 利幸)

今季初めて見られた

 

 

コムクドリ

コムクドリ

2018/5/15 舳倉島(多葉田 五男)

表情が何とも可愛いです。

 

 

チゴモズ

チゴモズ

2018/5/15 舳倉島(多葉田 五男)

嘴の色から若鳥のようです。

 

 

ハヤブサ

ハヤブサ

2018/5/16 舳倉島(多葉田 五男)

チゴモズを捕らえ 約15分かけて食べてしまいました。

 

 

ムギマキ

ムギマキ

2018/5/16 舳倉島(多葉田 五男)

数年前 秋の渡りの季節に戸隠森林植物園で見たことがあります。

 

 

コイカル

コイカル

2018/5/17 舳倉島(多葉田 五男)

民宿「司(つかさ)」の前の芝生空地にいました。

 

 

ホオアカ

ホオアカ

2018/5/18 舳倉島(多葉田 五男)

民宿「司(つかさ)」の前の芝生空地にいました。

 

 

カッコウ

カッコウ

2018/5/19 舳倉島(多葉田 五男)

滞在中 殆ど毎日出会うことが出来ました。

 

 

ブッポウソウ

ブッポウソウ

2018/5/19 舳倉島(多葉田 五男)

新潟県松之山で初めて見て感激しましたが この島では身近に見ることが出来ました。

 

 

ツバメチドリ

ツバメチドリ

2018/5/19 舳倉島(多葉田 五男)

海辺近くの荒地で観察しました。

 

 

キクイタダキ

キクイタダキ

2018/5/19 舳倉島(多葉田 五男)

頭頂の黄色が目立ちます。

 

 

キビタキ

キビタキ

2018/7/3 柏市(渡邉 俊文)

当地で夏を過ごすつもりでしょうか?

 

 

サシバ

サシバ

2018/7/7 柏市(渡邉 俊文)

今年巣だった幼鳥

 

 

ササゴイとバン@

ササゴイとバン@

2018/7/7 東京都(渡邉 俊文)

お互いに威嚇だけで大事に至りませんでした

 

 

ササゴイとバンA

ササゴイとバンA

2018/7/7 東京都(渡邉 俊文)

 

 

ササゴイとバンB

ササゴイとバンB

2018/7/7 東京都(渡邉 俊文)

 

 

ツバメ

ツバメ

2018/7/8 柏市(渡邉 俊文)

巣だったばかりの雛、親が近づくと大きく口を開きます

 

 

トビ

トビ

2018/7/10 吉備中央町(渡邉 俊文)

大分羽が傷んでます

 

 

アカガシラサギ@

アカガシラサギ@

2018/7/20 土浦市(渡邉 俊文)

篠の枯れ枝がお気に入りのようです

 

 

アカガシラサギA

アカガシラサギA

2018/7/20 土浦市(渡邉 俊文)

 

 

アオバズク

アオバズク

2018/7/23 佐倉市(渡邉 俊文)

巣だったばかりの幼鳥、3羽巣立ちました

 

 

アオアシシギ

アオアシシギ

2018/8/15 葛西臨海公園(相良直己)

葛西臨海公園下ノ池ではアオアシシギが迎えてくれました。

 

 

ダイシャクシギ

ダイシャクシギ

2018/8/15 葛西臨海公園(相良直己)

春、葛西臨海公園に滞在していたクロツラヘラサギが行徳保護区から葛西へ戻ってきています。残念ながら本日は出会えませんでしたが、代わりにダイシャクシギが被写体になってくれました。

 

 

キアシシギ

キアシシギ

2018/8/21 三番瀬(相良直己)

三番瀬、葛西臨海公園、谷津干潟、今、一番出会うことができるのがキアシシギです。

 

 

オオソリハシシギ

オオソリハシシギ

2018/8/21 三番瀬(相良直己)

今、三番瀬では幼鳥も交え、4羽のオオソリハシシギが滞在しています。 4羽仲良く、並んで採餌していました。

 

 

ダイゼン

ダイゼン

2018/8/21 三番瀬(相良直己)

この時期は様々なダイゼンを観ることができます。成鳥と幼鳥。夏羽と冬羽、冠羽中の個体、そのバリエーションもこの時期の楽しみです。

 

 

トウネン

トウネン

2018/8/21 三番瀬(相良直己)

トウネンも今年生まれの幼鳥も飛来し、ダイゼン同様、様々なバリエーションの羽色を楽しむことができます。

 

 

キョウジョシギ

キョウジョシギ

2018/8/21 三番瀬(相良直己)

夏羽の色鮮やかなキョウジョシギもこの時期は落ち着いた冬羽に変わりつつあります。 華やかさが薄れつつあり、一抹の寂しさも感じます。

 

 

メダイチドリ

メダイチドリ

2018/8/21 三番瀬(相良直己)

メダイチドリも成鳥、幼鳥、夏羽、冬羽、様々な個体を観ることができます。こちらも落ち着いた地味な色に変わりつつあり華やかさが薄れつつあります。

 

 

シロチドリ

シロチドリ

2018/8/21 三番瀬(相良直己)

毎年いつもの砂浜で繁殖しています。 今年もいつもの場所でいつものように10羽近くのシロチドリが待っていてくれました。

 

 

ミヤコドリ

ミヤコドリ

2018/8/21 三番瀬(相良直己)

この時期の三番瀬の探鳥会では、干潮/満潮の潮の変わり目にいつもの牡蠣礁で30羽前後のミヤコドリが採食しています。潮が満ちてくるにつれ、眼前の砂浜に移動してきました。

 

 

オオバン親子

オオバン親子

2018/8/9 手賀川(池田日出男)

オオバンの雛が大きくなりましたが、まだ独り立ちしていないようです。

 

 

キアシシギ

キアシシギ

2018/8/12 葛西臨海公園(池田日出男)

葛西では、キアシシギが渡り鳥として一番のりでしょうか?

 

 

オオグンカンドリ若鳥

オオグンカンドリ若鳥

2018/8/19 銚子(池田日出男)

オオグンカンドリの翼には釣り糸がぶら下がっています。その後釣り糸は外して貰って元気になったとのことです。

 

 

タカブシギ

タカブシギ

2018/8/28 稲敷(池田日出男)

稲敷の蓮田では、タカブシギがゆったりと餌を採っていました。

 

 

ウズラシギ

ウズラシギ

2018/8/28 稲敷(池田日出男)

タカブシギを撮っているとウズラシギが飛んで来て、ラッキーでした。