吉 田 隆 行 の 世 界 2014


 01

01 トラフズク 140307 サクラソウ公園

友の会の撮影会で対岸のをヨレヨレで撮る。川崎産業道路沿いの公園と違って電車の音で目を開ける。



 02

02 ガビチョウ 140318 秋ヶ瀬公園

綺麗に囀る鳥だった。



 03

03 オオルリ 140503 筑波山

会の探鳥会。コルリを撮りたかったのだが。



 04

04 ソウシチョウ 140503 筑波山

会の探鳥会。



 05

05 コヨシキリ 140615 笹川

会の探鳥会。



 06

06 コジュリン 140615 笹川

会の探鳥会。



 07

07 アラナミキンクロ 140116 一松海岸

電車を乗り継いで海岸に着くも遠くて良く見えない。現地で会った会のKさんの声による方向指示で盲滅法撮った中に在った一枚。



 08

08 アビ 140116 一松海岸

盲打ちの一枚にはアビも居た。



 09

09 ビロードキンクロキンクロ 140116 一松海岸

私の目にも見えた一枚



 10

10 イスカ♂ 140203長野県

仲間の車に無理やり乗せてもらって会いに行った。最初は霧で写真にならなかった。



 11

11 イスカ♂♀ 140203長野県



 12

12 イスカ♀ 140203長野県



 13

13 ヒクイナ 140209 ヒドリ橋

雪の贈り物。定例探鳥会のコースヒドリ橋手前で会う。



 14

14 ノスリ 140210 遊歩道

雪の贈り物



 15

15 カワラヒワ 140210 遊歩道

雪の贈り物



 16

16 クイナ 140213 ヒドリ橋

雪の贈り物



 17

17 オガワコマドリ 140220 柏の葉第1調整池

フェンス越しの一枚。



 18

18 ビンズイ 140221 遊歩道

手賀沼南岸遊歩道で見るのは初めて。



 19

19 ヨシガモ 140228 柏の葉第1調整池

オガワコマドリ再来を願って再訪するも。



 20

20 ヤマシギ 140310 根戸新田

会のMさんに腰の屈め具合を教わり漸く、見えた。私としては貴重な一枚



 21

21 キバシリ 140520 戸隠・植物園

比較的明るいところで撮れた



 22

22 アオジ 140520 戸隠・植物園

唯のアオジ。



 23

23 ノジコ 140520 戸隠・植物園

珍しいノジコ。



 24

24 サンショウクイ 140520 戸隠・植物園

初めて木に止まっているサンショウクイを撮る。



 25

25 コマドリ♂♀ 140523 八ヶ岳山麓

初めてコマドリの写真が撮れる。地面を這っているとは思いもしなかった。



 26

26 カケス 140523 八ヶ岳山麓

写真を撮る間止まっていてくれた。



 27

27 ワニガメ捕獲 140610 ヒドリ橋

胴長を付けて沼に入る人は気を付けてほしい。



 28

28 クロツグミ 140619 北大苫小牧研究林

ギョウテイ、ギョウテイとの鳴き声がする。お大師様かと思ったらクロツグミ。



 29

29 ギンザンマシコ♂ 140621 旭岳

周りの人は♂♀両方撮っていたのに、私には♀は見えなかった。



 30

30 エゾユキウサギ 140621 旭岳

ナキウサギと思ったら、大きさが違うそうだ。



 31

31 ケイマフリ 140624 天売島

肝心のオロロン鳥には会えず



 32

32 ケイマフリ 140624 天売島

肝心のウミスズメにも会えず



 33

33 シロアジサシ・クロアジサシ 140709 硫黄島航路

船からの探鳥では、周りの人の1/10も鳥の姿を捉えられなかった。



 34

34 アカオネッタイチョウ 140709 硫黄島航路

赤い尾が撮れなかったので、アカオネッタイチョウのTシャツを買って帰った。



 35

35 アナドリ 140709 硫黄島航路

ミズナギドリでは小さいほう。



 36

36 シロハラミズナギドリ? 140709 硫黄島航路

鳥名に自信はない。



 37

37 オナガミズナギドリ? 140711 小笠原航路

同じく鳥名に自信はない。



 38

38 メグロ 140710 母島

鳥名に自信あり。



 39

39 アカガシラカラスバト 140710 母島

ガジュマルの実を食べるそうだ。



 40

40 トビウオ 140709 硫黄島航路

カツオドリと一緒に撮りたかったのだが。



TOP 映写会目次