清 水 直 樹 の 世 界 2015

―埼玉県における絶滅危惧種について&
出会った鳥たち―


 03

03アオバズク埼玉県140719

毎年繁殖している所に「そろそろ来たかな?」と行って見るといつもの止まり木で目が合ってパチリ!!



 04

04オオルリ秋が瀬150412

繁殖地に向かう途中に森に寄ってくれました!!



 05

05オオルリ秋が瀬150412

同じ個体ですが、光の当たり具合で羽の色も随分違います。



 06

06カワセミ川越市130810

親鳥が、ハスに止まりました。



 07

07カワセミ川越市130816

幼鳥3羽が池に飛んで来ました。同じ向きで並ぶのをねらいましたが、どこにでもひねくれ者がいるんですね。



 09

09コアジサシ伊佐沼150628

止まり木に止まってくれたコアジサシです。



 10

10コミミズクさいたま140309

毎年飛来するポイントに行くと近くに止まってくれました。サービスがとても良かったね!!



 11

11コヨシキリさいたま市140706

今年も来てくれました。



 18

18シラコバト埼玉県140819

ここで、見るのは初めて。 言わずと知れた埼玉県の鳥です。



 19

19セイタカシギ川越市140721

埼玉では、セイタカシギの繁殖が3例目だそうです。



 20

20セイタカシギ川越市140721

ヒナもずいぶん大きくなり一人でエサを捕りに行きます。その後を、親鳥がついて行きました。



 21

21セイタカシギ川越市150705

幼鳥が羽ばたいてくれました。



 22

22セッカさいたま市150517

タマシギのメスを待っていると頻繁にエサを運んで来ました。よく見ると止まり木の下に巣があるようです。



 23

23タマシギさいたま150524

昨年と同じ時期に行って見たところ、ペアでいました。



 24

24タマシギさいたま150524

警戒心が強くなかなか出てきてくれませんでした。



 25

25チョウゲンボウ川越市150426

近くで繁殖していて、いつもの見張り木に止まりました。



 26

26ツミ埼玉県140429

メスが、いつもの止まり木でエサを運んでくるオスを待っていました。



 28

28ツミ埼玉県140413

巣材を運ぶ最中に落としてしまい、下に降りてきました。



 29

29ナベヅル深谷市150110

お正月にナベヅルが飛来しました。正月早々縁起が良いので行ってみました。



 30

30ハジロカイツブリ伊佐沼150628

この時期の、夏羽は初めてです。



 31

31トラフズクさいたま130210

トラフズクのねぐらを覗いてみました。昼間寝ていましたが、目を開けた瞬間を「パチリ」



 32

32バン伊佐沼130623

ヒナが4羽、ハスの上を移動中です。



 33

33バン伊佐沼130623

最後のヒナのあとを親鳥もついて行きます。



 34

34フクロウ秋が瀬140517

親鳥が、ヒナの巣立ちを見守っています。



 35

35フクロウ秋が瀬140517

やっと、巣立ちました。がんばれ!!



 36

36ヘラサギ伊佐沼140118

くちばしが、立派だね!!



 37

37ヘラサギ伊佐沼131222

こちらに向かって飛んできました。 夕陽のため、白い羽がやや赤くなりました。



 38

38ヘラサギ伊佐沼140211

大雪の翌日、ヘラサギと雪のシーンはなかなか撮れないと思い、行って見ました。



 39

39ヘラサギ伊佐沼140118

水面に映った、ヘラサギです。



 40

40ヨシゴイ越谷市140720

ハスに飛来した一瞬をねらいました。



TOP 映写会目次