中 西 榮 子 の 世 界 2015

―田んぼの思い出―


ここ数年、田んぼで見られるシギ・チいわゆる淡水系のシギ・チの飛来数が激減しております。そこで、かつて手賀沼で見られたシギ・チおよび稲敷方面で見られた夏羽のツルシギやエリマキシギなどを中心にご紹介させて頂きたいと思います。地味な鳥ばかりですが、よくよく見れば、端正で美しい鳥達です。

 01

01 アカエリヒレアシシギ-手賀沼-080811

間近で、しかも手賀沼で出会えた嬉しさは、格別でした。



 02

02 アメリカウズラシギ-手賀沼-080822

この年、手賀沼で色々なシギが見られました。



 03

03 エリマキシギ-手賀沼-090828

大好きなシギのひとつです。



 04

04 サルハマシギ-手賀沼-050821

10年前には、手賀沼でも見られました。



 05

05 トウネン-手賀沼-090828

小さな体で、よくぞ飛来してくれたと思います。



 06

06 トウネン-手賀沼-120429

赤い夏羽が、印象的でした。



 07

07 オジロトウネン-手賀沼-090828

足の黄色がポイントです。



 08

08 ヒバリシギ-手賀沼-080821

手賀沼に、しばしば姿を見せてくれたシギです。



 09

09 ヒバリシギ-手賀沼-130829

可愛くて好きなシギです。



 10

10 メダイチドリ-手賀沼-080831

干潟では、良く見られますが、田んぼでは、珍しいようです。



 11

11 キリアイ-手賀沼-080824

最近は、出会いの機会が少なくなりました。



 12

12 コアオアシシギ-手賀沼-080901

なかなかスマートなシギです。



 13

13 オバシギ-手賀沼-080816

干潟では、良く見られますが、田んぼでは、珍しいです。



 14

14 タカブシギ-手賀沼-130901

通年で見られるシギですが、手賀沼では、あまり見掛けません。



 15

15 ナゾシギ-手賀沼-090820

恐らくヒバリシギとハマシギの交雑と思われます。話題になったシギです。



 16

16 タマシギ-手賀沼-130531

1羽の♂を巡って♀同士の熾烈な戦い。



 17

17 エリマキシギ-稲敷-100319

赤い脚が魅力です。



 18

18 エリマキシギ-源清田-090806

真夏に出会ったエリマキシギ夏羽です。心に残る出会いでした。



 19

19 エリマキシギ-稲敷-120507

印象に残ったエリマキシギのひとつです。



 20

20 エリマキシギ-稲敷-110726

夏羽の名残が、わずかに見られます。



 21

21 エリマキシギ-稲敷-110510

蓮田で♀と仲良く過ごしていました。



 22

22 エリマキシギ-稲敷-130427

羽を広げた夏羽のエリマキシギです。



 23

23 エリマキシギ-稲敷-120425

ムナグロやキョウジョシギの中でひときわ目立った存在でした。



 24

24 オオハシシギ-稲敷-120419

冬羽は地味ですが、夏羽は、赤くて綺麗です。



 25

25 オオハシシギ-稲敷-100505

水面が、絹を張ったようで綺麗でした。(中央は、エリマキシギです。)



 26

26 オオハシシギ-稲敷-120425

緑の早苗に、夏羽の赤色が美しく映えて見えました。



 27

27 ツルシギ-稲敷-100505

ツルシギの羽が良く分かるかと思います。



 28

28 ツルシギ-稲敷-120501

真っ黒な夏羽、3羽。嬉しい出会いでした。



 29

29 ツルシギ-稲敷-130512

蓮田で1羽。夏羽のツルシギは、シックで大好きです。



 30

30 オオチドリ-稲敷-110922

ムナグロの群れの中に、関東では稀な、この鳥を見つけた時の嬉しさは、忘れることが出来ません。



 31

31オオキアシシギ-稲敷-040129

日本には、稀にしか飛来しないシギ。
私がシギ・チに関心を持つきっかけになった鳥です。



 32

32 コキアシシギ-利根町-080828

フィールドを湧かせた珍鳥のひとつです。



 33

33 コキアシシギ-稲敷-120925

誰もいないフィールドでこのシギを見つけた時の喜びは、格別です。



 34

34キリアイ-稲敷-100914

至近距離での出会いです。秋を感じさせてくれるシギです。



 35

35サルハマシギ-稲敷-141109

このフィールドでは、初めての観察例です。



 36

36 ウズラシギ-稲敷-080805

この当時は、ウズラシギは、良く見掛けました。



 37

37 アメリカウズラシギ-稲敷-141102

アメリカウズラシギの越冬は、珍しいです。



 38

38 アカアシシギ-稲敷-141127

赤い脚が印象的でした。



 39

39 レンカク-稲敷-131014

シギの姿が殆ど見られずひっそりと静まりかえった蓮田。
諦めかけていたとき姿を見せてくれたのが、関東では飛来例がないと言われるレンカク冬羽でした。



 40

40 レンカク-神栖市-100630

夏羽は、なかなか綺麗です。



TOP 映写会目次